2008年03月26日

ガウディ

創造的たろうとして脇道にそれてはならない。

通常なされていることを観察し、

それをよりよくしようと努力すればそれでよい。

 アントニ・ガウディ(1852-1926。スペイン・カタルーニャ出身の建築家。18世紀後半から19世紀初頭にかけておこったアール・ヌーヴォーのスペインでの潮流であるモデルニスモ期を代表する建築家。首都バルセロナを中心に30点ほどの建築物が残されている。代表作としてはサグラダ・ファミリアがあまりにも有名で、世界遺産にも登録されている。ほかにグエル公園やカサ・バトリョ、カサ・ミラなどがある。)
posted by Arthur at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

孫武A

百戦百勝は善の善なる者に非ざるなり。

戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。

 孫武
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学者・思想家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

タゴールB

君の呼びかけに、だれも答えないならば

君よ、我が道を一人征け。

皆が恐れを抱いて沈黙するならば

君よ、開いた心と恐れなき声をもって、

ただ真実のみを語れ。

 タゴール
posted by Arthur at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教者・精神指導者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ムハマド・ユヌス

一人一人がとてつもない可能性を秘めている。

たとえ一人であっても、

他の人々の生活に時間を超えて影響を与えることができる。

 ムハマド・ユヌス(1940-。バングラデシュの経済学者でグラミン銀行の創設者。ダッカ大学を卒業後、フルブライト奨学金を得て渡米し、1969年に経済博士号を取得した。1969年から1972年までミドルテネシー州立大学で経済学の助教授を務める。バングラデシュ独立後の1972年に帰国し、チッタゴン大学経済学部長に就任した。1976年にグラミン銀行プロジェクトをジョブラ村にて開始し、1983年に独立銀行となる。2006年ノーベル平和賞受賞)
posted by Arthur at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

土光敏夫

行動となって現れないような思考は無用であり、

時には有害でさえある。

 土光敏夫(1896-1988。実業家、財界人。第四代経団連会長。岡山県生まれ。1920年、東京石川島造船所(後の石川島重工業)に入社。50年、経営の危機にあった石川島重工業の社長に就任し、徹底した経営合理化で再建を果たす。60年、播磨造船所と合併して石川島播磨重工業(IHI)を設立、社長となる。65年にはやはり経営難に陥っていた東京芝浦電気(現在の東芝)の再建を依頼され社長に就任する。ここでも辣腕を振るい、翌年再建に成功する。「ミスター合理化」「行革の鬼」の異名をとり、国鉄や三公社の民営化で日本の構造改革を実現させた。)
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

アンソニー・ロビンズA

もし成功を望むなら、

もしすべての目標を達成したいなら、

成功とはプロセスであり、

生き方であり、

心の持ちようであり、

人生の戦略なのだと心得なければならない。

 アンソニー・ロビンズ
 
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功・失敗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

ゲーテD

中途半端にやる習慣を脱し、

全体の中に、

善いものの中に、

美しいものの中に、

決然と生きることを心がけよう。

 ゲーテ
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。