2009年06月23日

平尾誠二

オレが持っているよりも、

あいつが持っているほうが

チームとしていい人間の手にパスが渡ることが

いいパスの定義だ。

 平尾誠二(1963-。元ラグビー日本代表選手、元ラグビー日本代表監督。中学入学と同時にラグビーを始め、高校時代、伏見工業高校の山口良治監督のもと、高校3年生の時全国制覇。その後、同志社大学へ進学し、同志社大学ラグビー部在籍時代には史上初のラグビー大学選手権3連覇に貢献。社会人(神戸製鋼)日本選手権で7連覇。現在は、神戸製鋼コベルコスティーラーズ総監督兼任ゼネラルマネージャーであり、日本サッカー協会理事も務める。)
posted by Arthur at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

高橋宣行A

プロは切り捨てる。

アマチュアはすべてとり込む。

 高橋宣行(元博報堂製作部長)
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。