2008年06月27日

マルティン・ブーバー

人は始めることさえ忘れなければ、

老いることはない。

 マルティン・ブーバー(1878-1965。オーストリア出身のユダヤ哲学者。他者と自己のうちに等しく「神」を見出す“我と汝”の思想は、アインシュタインをはじめ多くの偉人からの共感を得た。ユダヤ人でありながらもイスラエルとアラブの和解のために生涯を捧げ、両民族から等しく尊敬された。主な著書は『我と汝』『対話的原理に関する書』など)
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101745593

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。