2005年12月20日

ベンジャミン・フランクリン

今日という一日は、

明日という日の二日分の値打ちを持っている。

 ベンジャミン・フランクリン(1706-1790。アメリカの政治家、著述家、物理学者。印刷業で成功を収めた後、政界に進出しアメリカ独立に多大な貢献をした)
posted by Arthur at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。