2009年01月06日

ムハマド・ユヌス

すべての人間には利己的な面と、

無私で献身的な面がある。

私たちは利己的な部分だけに基づいて、

ビジネスの世界を作った。

無私の部分も市場に持ち込めば、

資本主義は完成する。


 ムハマド・ユヌス(1940-。グラミン銀行総裁。英領インド北東部のチッタゴン生まれ(現バングラデシュ)。チッタゴンカレッジを経て、ダッカ大学を卒業。フルブライト奨学金を得て渡米し、1969年にヴァンタービルト大学で経済博士号を取得した。バングラデシュ独立後の72年に帰国し、チッタゴン大経済学部長に。76年に貧しい人々の自立を促す手法としてマイクロ・クレジットを考案。83年にグラミン銀行を設立して、活動を全国に広げた。06年にノーベル平和賞を受賞。)
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。