2006年01月17日

アンドレ・モロア

社会が成立するためには、人類はぜひとも愛することを学ばなくてはならない。

子どもは特に母親から、母性愛によってそれを学ぶのである。

 アンドレ・モロア(1885-1967。フランスの作家。代表作は『プルーストを求めて』『デブの国ノッポの国』など。モーロアという表記される場合もあり)
posted by Arthur at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11822055

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。