2006年06月06日

オースティン

心の庭園に忍耐を植えなさい。

根は苦くとも実は甘い。

 ジェイン・オースティン(1775-1817。イギリスの女流作家。代表作は『エマ』』『高慢と偏見』『説きふせられて』など)
posted by Arthur at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家・詩人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。