2006年07月11日

V・E・フランクルB

人の心が充たされるのは、

自分や自分の幸福のことを忘れ去り

自分にとって意味のある何かに取り組んでいるとき、

または自分のことを必要としてくれる

「何か」や「誰か」のために何かができるとき…

人間の心はそのようにできている。

 V・E・フランクル
posted by Arthur at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。