2006年09月24日

新渡戸稲造A

名誉は「境遇から生じるものではなく」て、

それぞれが自己の役割をまっとうに努めることにあるのだ、

ということに気づいているのは、

ごくわずかの高徳の人々だけである。

 新渡戸稲造
posted by Arthur at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教者・精神指導者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。