2007年01月15日

山本五十六

やってみせ、

言ってきかせて、

させてみて、

誉めてやらねば人は動かじ。

 山本五十六(1884-1943。大日本帝国海軍の軍人。26代、27代連合艦隊司令長官。新潟県長岡市で、旧長岡藩士・高野貞吉の六男として生まれる。太平洋戦争や日独伊三国同盟に最後まで反対していたと言われるが、「この身滅ぼすべし、この志奪うべからず」と、その意に反し連合連合艦隊司令長官として指揮をとった。1943年ブーゲンビル島で戦死)
posted by Arthur at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31454017

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。