2007年01月18日

モーツァルト

尊貴な学位も想像力も、その両方を足したものも、天才の誕生には至らない。

愛、愛、愛。

それこそが天才の神髄なんだ。

 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791。オーストリアの作曲家。ウィーン古典派三巨匠の一人。5歳で最初の作曲を行うなど、幼少から学才を現し、35歳の短い生涯で600曲以上の作品を書いた。代表作には多くの交響曲・協奏曲・室内楽曲のほか、歌劇『フィガロの結婚』『ドン=ジョヴァンニ』『魔笛』などがある)
posted by Arthur at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。