2007年01月28日

耶律楚材(やりつそざい)

一利を興すは一害を除くにしかず、

一事を生かすは一事を減らすにしかず。

 耶律楚材(1190-1244。チンギスハンに仕えたモンゴル帝国の宰相。遼の王族の出身。初め金に仕えたが、1215年モンゴル帝国の侵攻を受けた際、チンギスハンに見出された。学問にすぐれ、天文・地理・医学にも通じた)
posted by Arthur at 14:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
仕事に挫折している彼氏に、良い言葉を送りたく探していたらここにたどり着きました。
色々見てたら私自信が励まされ楽しくなれたので
記念に書き込みました。
これからも楽しく拝見させていただきます(^^)
Posted by eri at 2007年01月29日 00:29
eriさん、コメントありがとうございます。

これからもいろいろな心にしみる言葉を探して掲載していきますので、またご覧になってください。
これからもよろしくお願いします。
Posted by Arthur at 2007年01月29日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32278823

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。