2007年04月21日

リー・アイアコッカ

ルールを決め、

それを推し進めるのはリーダーの役割である。

そして、最も重要な役割は、

ルールがもはや機能しなくなったとき、

ルールを変えることである。

 リー・アイアコッカ(1924-。米自動車会社クライスラー社元会長、フォード社元社長。1946年にエンジニア訓練生としてフォード社に入社。次々と頭角を現し、トントン拍子で出世を重ね、70年には社長に就任する。ところがヘンリー・フォード2世との関係悪化が原因で、78年に解任されてしまう。その後、経営難におちいっていたクライスラー社の社長兼CEOとして雇われ、見事再建を果たす。92年末に引退。)
posted by Arthur at 16:44| Comment(0) | TrackBack(1) | リーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39571204

この記事へのトラックバック

コミュニケーション力がすべて
Excerpt: 「ビジネスパーソンにとってコミュニケーション力がすべてである」 元クライスラー会長 リー・アイアコッカ http://en.wikipedia.org/wiki/Lee_Iacocca ..
Weblog: View-point
Tracked: 2007-06-13 10:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。