2007年06月09日

イヴォン・シュイナード

地球の将来について私はとても悲観的ですが、

何もしないことが一番の悪です。

私には、会社というパワーがあります。

私にできる最善のことは、

この会社を世界を変えるツールとして使うことです。

 イヴォン・シュイナード(1938-。パタゴニア創業者。アメリカ・メーン州出身。高校を卒業後、クライミング用具製造のシュイナード・イクイップメント社創業。73年、同社の一部門として衣料品製造のパタゴニアを発足。79年に分離独立)
posted by Arthur at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44288185

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。