2007年07月15日

マルクス・アウレリウスB

苦しみは

苦しむ者がその限界を知り、

その恐怖に想像を加えさえしなければ、

耐えられないこともなく、

かつ永遠に続くものでもない。

 マルクス・アウレリウス・アントニヌス
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福・不幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47973282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。