2007年07月21日

足利尊氏

他人のあくを能(よ)く見る者は、

己が悪これを見ず。

 足利尊氏(1305-1358。鎌倉時代末期から南北朝時代の武将。室町幕府の初代征夷大将軍。元弘の乱のときに六波羅を陥れて建武親政のきっかけを作ったが、のちに叛いて光明天皇を擁立し、室町幕府を開いた)
posted by Arthur at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 武将・将軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。