2007年08月14日

ルイ・パスツール

チャンスは、

準備された心に降り立つ。

(Chance favors the prepared minds.)

 ルイ・パスツール(1822-1895。フランスの生化学者・細菌学者。分子の光学異性体の発見、低温殺菌法(パストリゼーション)の開発、狂犬病ワクチン、ニワトリコレラワクチンの発明など多大な業績を残し、コッホとともに“近代細菌学の開祖”と称される)
posted by Arthur at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 学者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。