2007年08月27日

スマイルズ

困難や災禍ほど人を鍛えてくれる。

富貴、福運は、

はじめは味方のようだが、

いつか最大の敵となる。

 サミュエル・スマイルズ(1812-1904。イギリスの著述家。代表作の『自助論』は、日本で明治時代に中村正直によって訳され、『西国立志編』として愛読された。)
posted by Arthur at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福・不幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52956495

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。