2007年10月05日

デモクリトス

多くの愚者を友とするより、

一人の知者を友とするべきである。

 デモクリトス(B.C.460頃-B.C.370頃。古代ギリシャの哲学者。世界には何もない無限の空虚と、変わらない存在である原子(アトム)があり、物質は原子からできていると考えた)
posted by Arthur at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59010040

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。