2005年09月07日

源義経

勝つということは味方に勝つことである。

味方に勝つというのは我に勝つことだ。

我に勝つというのは気を以って体に勝つことである

 源義経(1159-89。幼名は牛若。1180年兄頼朝の挙兵に応じて源義仲を討ち、さらに平氏を一谷・屋島・壇ノ浦に破った。しかしその後、勝手に官位を受けたことで頼朝の怒りを買い、その後自立の動きを見せた為対立し朝敵とされ、藤原泰衝に攻められ衣川の館で自刃した)
posted by Arthur at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 武将・将軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。