2007年11月27日

中村天風

一切の人生の果実は、

その人の蒔いた種子のとおりに表現してくる。

 中村天風(1876-1968。天風会創始者。日本初のヨガ行者。30歳にして肺結核による死の宣告を受け、打ち勝つ方法を求めて世界中を回り、カイロでインドのヨガ聖人カリアッパと出会い弟子入りする。帰国後、東京実業貯蔵銀行頭取をはじめ実業界で活躍。1919年43歳のとき、一切の社会的地位、財産を捨てて「統一哲医学会」を設立。10万人以上に教えを説く)
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70055139

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。