2007年12月12日

大山倍達

何のために強くなるか?

それは自分に打ち勝つためであり、

義を通すためであり、

人を導くためである。

 大山倍達(1923-94。極真空手創始者・国際空手道連盟総裁。韓国・全羅北道生まれ(東京都杉並区生まれという説も)。朝鮮名は崔永宜(チェ・ヨンウィ)。幼少の頃から拳法を学び、自らに巌しい修業を課し、アメリカをはじめ世界各地への修業の旅を繰り返した。1964年に国際空手道連盟極真会館を発足。「ゴッドハンド」と称され、世界中に1200万人を越える弟子を育てた。)
posted by Arthur at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72447826

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。