2007年12月29日

小林一三

下足番を命じられたら、

日本一の下足番になってみろ。

そうしたら、

誰も君を下足番にしておかぬ。

 小林一三(1873-1975。阪急グループ創業者。山梨県出身。慶応義塾大学卒。鉄道沿線の住宅地開発・百貨店経営など幅広く関連事業を経営し、沿線地域を発展させながら相乗効果を上げる、今日の私鉄経営のビジネスモデルの原型を作った。阪急ブレーブス、宝塚歌劇団の創始者としても知られる。)
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。