2008年01月03日

ユリウス・カエサル

人間ならば、誰もがすべてを見ているわけではない。

多くの人は見たいと欲する現実しか見ない。

 ガイウス・ユリウス・カエサル(B.C.100頃〜B.C.44。古代ローマの軍人、政治家。B.C.60年、ポンペイウス、クラッススと共に第一回三頭政治を実現。世界国家の実現を目指し、ガリアを討ち、後にポンペイウスと争って滅ぼし、各地の内乱を平定した。ローマに帰って独裁者の地位に就いたが、元老院議員たちの謀略によって暗殺された。)
posted by Arthur at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 武将・将軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。