2008年04月08日

フランシス・ベーコン

海のほか何も見えない時に、

陸地がないと考えるのは、

決してすぐれた探検家ではない。

 フランシス・ベーコン(1561-1626。イギリスの政治家・哲学者。人間の陥りやすい偏見、先入観、誤りを4つのイドラ(偶像)として指摘し、スコラ哲学のように一般的原理から結論を導く演繹法よりも、現実の観察や実験を重んじる「帰納法」によってのみ自然を正しく認識できると主張し、近代合理主義の道を開いた。)
posted by Arthur at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92701884

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。