2008年05月10日

リンドバーグ

なんと大洋の美しいことよ!

なんと大空の澄んでいることか!

点のような太陽!

何事が起ころうと、

この瞬間、

生きていることでたくさんだ。

 チャールズ・リンドバーグ(1902-74。アメリカの飛行家。1927年に「スピリット・オブ・セントルイス」と名づけられた単葉単発単座のプロペラ機でニューヨーク・パリ間を飛び、大西洋単独無着陸飛行に初めて成功。1931年には北太平洋横断飛行にも成功した。)
posted by Arthur at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうしても狭い視野でモノを見ることの多い日常ですが、この言葉のようにもっと高い、広い視点から見られるようになれば、世界も変わりそうですね。素敵な言葉をありがとうございました。
Posted by ミスターG at 2008年05月13日 09:23
ミスターGさん、コメントありがとうございました。

ブログ見させていただきました。
面白いブログを運営されてますね。

いろいろと役立つ情報があるので、またちょくちょく拝見させていただきます。

これからもよろしくお願いします。
Posted by Arthur at 2008年05月13日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96288480

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。