2008年05月12日

塩田剛三

合気道の最強の技は、

自分を殺しに来た相手と、

笑顔一つで友達になることだ。

 塩田剛三(1915-1994。東京出身の武道家。身長155cm、体重45kgと非常に小柄な体格ながら「不世出の天才」と高く評価され、「現代に生きる達人」とも謳われた。1962年ケネディ夫妻来日時、目の前で演武を披露したが、強さを疑ったケネディの申し出により同行していたボディーガードと手合せを行い、これを圧倒している。)
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96556317

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。