2008年08月17日

オスカー・ワイルドC

夢はある程度大きい方がいい。

さもないと、追いかけているうちに見失ってしまうから。

 オスカー・ワイルド
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ドフトエフスキーC

新しい一歩を踏み出す。

新しい一言を発する。

そういうことが、人々が最も恐れることだ。

 ドフトエフスキー
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

マッカーサー

人は年月を経るだけで老いるのではない。

理想を捨てることによって老いるのだ。

年月は肌にしわを刻むが、好奇心を捨てると魂にしわができる。

 ダグラス・マッカーサー(1880-1964。元アメリカ軍元帥。アーカンソー州生まれ。1903年、米国陸軍士官学校を卒業し、職業軍人の道を歩んだが、1937年に退役。その後、1941年、軍に復帰し、太平洋戦争に際しては、連合国軍西南太平洋方面司令官として対日反攻作戦を指揮した。1945年、終戦に伴い、GHQ(日本進駐連合国軍総司令部)最高司令官に就任。1950年、朝鮮戦争の勃発に伴い、国連軍最高司令官に就任し、米韓連合軍を指揮。しかし、トルーマン大統領と戦争方針で対立し、1951年に解任され帰国した。)

posted by Arthur at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

ジョージ・エリオット

なっていたかもしれない自分になるのに

遅すぎることはない。

 ジョージ・エリオット(1819-1880。イギリスの女流作家。本名はメアリー・アン・エバンス(Mary Ann Evans)だが、身分を隠すためと、恋人への敬意から「ジョージ・エリオット」という男性名のペンネームで作品を書いていた。“イギリス初の近代小説家”と高い評価を受けている。代表作は『フロス河畔の水車場』『サイラス・マナー』『ミドルマーチ』など。)
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

ゲーテE

行動を開始する時に、

必ず当てはまる基本的な真実が一つある。

それは、

全身全霊で目標に向かえば、

神の摂理をも味方にできるということだ。

 ゲーテ
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

フランシス・ベーコン

海のほか何も見えない時に、

陸地がないと考えるのは、

決してすぐれた探検家ではない。

 フランシス・ベーコン(1561-1626。イギリスの政治家・哲学者。人間の陥りやすい偏見、先入観、誤りを4つのイドラ(偶像)として指摘し、スコラ哲学のように一般的原理から結論を導く演繹法よりも、現実の観察や実験を重んじる「帰納法」によってのみ自然を正しく認識できると主張し、近代合理主義の道を開いた。)
posted by Arthur at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ラ・ロシュフーコーA

それ自体不可能なことはあまりない。

ただ我々に

ぜひとも成し遂げようという熱意が、

そのための手段以上にかけているのである。

 ラ・ロシュフーコー
posted by Arthur at 23:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

ベンジャミン・メイズ

人生の悲劇は、ゴールに到達しなかったことにあるのではない。

悲劇はゴールを持たないことにある。

理想を実現できないのは不幸ではない。

実現すべき理想がないことが不幸なのだ。

星に到達できないのは恥ではない。

到達すべき星を持たないのが恥なのだ。

失敗ではなく、理想の低さが罪なのである。

 ベンジャミン・メイズ(1894-1984。アフリカ系アメリカ人の教育者。米国アトランタの黒人系大学モアハウス・カレッジの第六代総長として、後に公民権運動を指導するキング牧師らに多大な影響を与えた。小作農の両親の元に生まれ、苦学して大学院を出て教育者となった。)
posted by Arthur at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

野口英世A

志ならずんば、

再び故国の土は踏まず。

 野口英世
posted by Arthur at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

リチャード・バック

夢を与えられれば、それを実現する力も必ず与えられる。

しかし、そのためにどんなにか努力しなければならないかもしれない。

 リチャード・バック(1936-。アメリカの小説家。代表作は『カモメのジョナサン』『イリュージョン』など)
posted by Arthur at 18:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

渡辺捷昭

走れば走るほど空気がきれいになる車、

事故を起こさない車、

人を傷つけない車、

乗ると健康になる車をつくることが、

私の車づくりの夢です。

 渡辺捷昭(1942-。トヨタ自動車社長。愛知県出身。慶應義塾大学卒。1964年トヨタ自動車入社。1992年取締役、1997年常務、1999年専務、2001年副社長を経て、2005年社長に就任。米タイム誌の「最も影響力のある人物100人」の一人として、2005年と2007年に選出された。)
posted by Arthur at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

植村直己

人の生きる本当の価値は、

お金や肩書などではなく、

夢を追い求め、

一瞬一瞬を精一杯に生きることにある。

 植村直己(1941-84。日本の登山家・冒険家。明治大学で山岳部で登山に目覚め、世界各地の山々を制覇。70年には日本人で初めてエベレストの登頂に成功。84年、アラスカ・マッキンリーの登頂を果たすが、その後消息を絶つ。同年、国民栄誉賞受賞)
posted by Arthur at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

マーク・トウェインA

20年後には、実際にしたことよりも、

しなかったことを後悔することになるだろう。

今こそ、安全な港より旅立て。

自らの帆で冒険せよ。

夢を抱き、探求するのだ。

 マーク・トウェイン
posted by Arthur at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

王陽明A

志立たざるは、

舵なきの舟、

銜(くつわ)なきの馬の如し。

 王陽明
posted by Arthur at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

ジェームズ・アレンA

欲求を抑制すれば成長はそこで止まる。

心の中を熱望で満たせば、それだけ大きなことを成し遂げられる。

 ジェームズ・アレン
posted by Arthur at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

吉田茂

大志を抱けば、

天下何ものか恐るるにたらず。

 吉田茂(1878-1967。外交官・政治家。東京生まれ。東京帝国大学法学部卒業後、外交官となる。外務次官・駐英大使などを歴任し、第二次世界大戦後外相に。1946年日本自由党総裁、次いで首相に。48〜54年まで4期連続して首相を務めた。戦後政治の基本路線を定め、新米政策を推進)
posted by Arthur at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

ゲーテB

あなたにできること、
できると夢見たことがなにかあれば、
それを今すぐ始めなさい。

向こう見ずは天才であり、魔法であり、
力です。

さあ、今すぐ、始めなさい。

 ゲーテ
posted by Arthur at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

稲盛和夫A

強い熱意と情熱に支えられた努力を続ければ、

今日不可能なことも明日は実現できる。

 稲盛和夫
posted by Arthur at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

熊谷正寿

約19年前の20歳前後の時に『未来年表15年計画』を作りました。
私の人生に一番影響した行動は、
この「未来年表」と名づけた表を作ったことだと思います。
もちろん、私も漠然と思った夢や未来は実現してません。
しかしながら、

 紙に書く
 強く信じる
 モチベーションを維持
 こつこつ努力

このような夢や未来は必ず実現しています。

 熊谷正寿(1963-。GMO代表取締役会長兼社長。)


一冊の手帳で夢は必ずかなう
posted by Arthur at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

井深大A

私は、

実はたわいのない夢を大切にすることから

革新が生まれると思っている。

 井深大
posted by Arthur at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。