2005年12月31日

渡邉美樹

"夢に日付を入れる" 。

昔も今も変わらない、僕のやり方です。

外食産業で起業する、社長になる。

その夢に入れた日付は、24歳の4月1日でした。

決めたのは、そのちょうど2年前、22歳の時です。

それからの作業は、現時点での自分の現状や課題を把握して、

2年後のあるべき姿との差を埋めていけばいいわけです。

夢は、そうすれば、必ずかないます。
 
 渡邉美樹(1959-。ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO。10歳で起業を決意して、大学卒業後24歳でその夢を実現。1992年、つぼ八のフランチャイジーから居食屋「和民」へ転換し、全国に480店舗を展開する一大グループに育てあげた。現在は外食産業だけでなく、農場・老人ホーム経営まで幅広く展開する)

みなさんは2006年にどんな夢を描きますか?
それでは、よいお年を!


渡邉美樹の夢に日付を! 【夢に日付を!】〜夢実現の手帳術〜 Date your dream '06システム手帳キットワタミ社長渡邉美...
posted by Arthur at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

野茂英雄

自分が抱いたメジャー・リーグ挑戦という夢に対して、

それがただの絵空事だなんて否定的に思ったことは一度もありません。

メジャー・リーガーになるんだという強い意志さえ持っていれば、

いつかはきっとかなう夢だと信じてやってきました。

 野茂英雄(1968-。大阪府出身。大阪府立成城工業高校、新日本製鐵を経て、1989年ドラフト1位で近鉄バファローズに入団。史上最多の8球団から1位指名を受けた。1990年〜1993年の4年間、最多勝と最多奪三振のタイトルを独占。1995年、ロサンジェルス・ドジャーズに入団。以降、日本人メジャーリーガーのパイオニアとして活躍。二度のノーヒットノーランを達成した。)


先駆者 HIDEOくん キーホルダー リリース(フォーク)タイプ
posted by Arthur at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

坂本龍馬

何でも思い切ってやってみることですよ。

どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様骨となって一生を終えるのだから。

 坂本龍馬(1835-1867。幕末の倒幕運動に活躍した志士の一人。土佐藩出身。1867年、京都の旅館「近江屋」で暗殺される)
posted by Arthur at 18:14| Comment(1) | TrackBack(1) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

マーク・トウェイン

あなたの大志や意欲を軽んじる小さな人々には近寄らないことだ。

小さな人々はいつもそうする。

しかし、真に偉大な人は、

あなたもまた偉大に人になれるのだと、

あなたに思わせてくれるものだ。

 マーク・トウェイン(1835-1910。アメリカの作家。本名サミュエル・ラングホーン・クレメンズ。代表作は『トム・ソーヤーの冒険』『ハックリベリー・フィンの冒険』など)
posted by Arthur at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

ジャック・ニクラウス

ゴルフをする上で、私が最も強く心がけているのは、

『最高でありたい』ということだ。

最高でなければ、受け入れない。

目標に向かう集中力と努力は、私の『最高の』宝だ。

 ジャック・ニクラウス(1940-。全米アマチュア2回、マスターズ6回、全米オープン4回、全英オープン3回、全米プロ5回とメジャー選手権通算20勝を挙げた天才ゴルファー)
posted by Arthur at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

クラーク博士

青年よ、大志を抱け!

それは金銭に対してでも、自己の利益に対してでもなく、

また世の人間が名声と呼ぶあのむなしいものに対してでもない。

人間が人間として備えていなければならぬ、

あらゆることをなし遂げるために大志を抱け。

 ウィリアム・スミス・クラーク(1826-86。アメリカの教育家。北海道開拓使に招へいされ、1876年来日。札幌農学校の教頭を務め、内村鑑三や新渡戸稲造らの学生に大きな影響を与えた)
posted by Arthur at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

リンカーン

秀でた才能は

すでに開かれた道を軽蔑し、

いままで探険されなかった地域を追求する。

 アブラハム・リンカーン(1809-65。第16代アメリカ大統領。1863年奴隷解放宣言を発表。ゲティスバーグの演説での一節「人民の人民による人民のための政治」はあまりにも有名)
posted by Arthur at 12:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

アーノルド・パーマー

私は常に挑戦し続けた。

勝つチャンスがないと思ったことは一度もない。

 アーノルド・パーマー(1929-。アメリカのプロゴルファー。マスターズ4度優勝・50年連続出場の記録を持つ)
posted by Arthur at 15:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

岡本太郎

私は、人生の岐路に立った時、

いつも困難なほうの道を選んできた。

 岡本太郎(1991-96。日本を代表する現代美術家。「芸術は爆発だ」「グラスの底に顔があっても良いじゃないか」などの名言を残した)
posted by Arthur at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

エドモンド・ヒラリー

何かを成し遂げようとするとき、

ヒーローである必要なんてない。

目標に到達しようとする

強い意志があればいいんだ。

 エドモンド・ヒラリー卿(1919-。ニュージーランドの登山家。1953年5月29日エベレスト初登頂に成功)
posted by Arthur at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

小出監督

どんな世界であってもいい、好きなものを一つ見つけなさい。

そして、夢を失うことなく最後まで持ち続けなさい。

夢を持ち続ける限り、心も体も若さを保つことができます。

私はマラソンを通して、生きる喜びを感じました。

生きていることがこんなに楽しい……こんなにすばらしい……ということを。

人は、何故につまらないマラソンなどをするの?……と。

その時、私はいつもこう答えてきました。

「私には大きな夢があります。その夢を達成するために走っています。

そこには果てしない大きな夢、世界の桧舞台で、

私の育てた選手が力を発揮し大輪の花を開かせること。

その夢がある限り、私は走り続けます……生きている限り」

 小出義雄(1939-。有森裕子や高橋尚子を育てた女子マラソン監督)

小出監督の女性を活かす「人育て術」 君ならできる
posted by Arthur at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

ハワード・シュルツ

私はあえて大きな夢を抱いた。

そして、その夢の実現に挑戦したのだ。

強い決意で夢に向かって挑戦しつづけさえすれば、

だれでも自分の夢を実現し、

さらに飛躍できる。

私は、そう確信している。

 ハワード・シュルツ(1953-。スターバックスを急成長させた人物。現在同社チーフ・グローバル・ストラテジスト)
posted by Arthur at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

ウォルト・ディズニー

夢は必ずかなう。
 
それを追い求める勇気さえあれば。

 ウォルト・ディズニー(1901-66、「ミッキー・マウス」の生みの親)
posted by Arthur at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢・挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。