2007年09月16日

ジョン・ロック

いかなる人の知識も、

その人の経験を超えるものではない。

 ジョン・ロック(1632-1704。イギリスの哲学者・思想家。個人の自由を基本的人権として擁護し、その立場から国家論を説いた。主な著作は『人間知性論』『統治二論』など)
posted by Arthur at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

アレキサンダー・ポープA

間違っていましたと認めるのを恥じる必要はない。

それは言い換えれば、今日は昨日より賢くなったということなのだから。

 アレキサンダー・ポープ
posted by Arthur at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ルソーA

世界で一番有能な教師よりも、

分別のある平凡な父親によってこそ、

子供は立派に教育される。

 ジャン・ジャック・ルソー
posted by Arthur at 21:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 知識・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

オスカー・ワイルド

教育は結構なものである。

しかしいつも忘れてはならない。

知る値打ちのあるものは、すべて教えられないものだということを。

 オスカー・ワイルド(1854-1900。イギリスの詩人・小説家・劇作家。代表作は戯曲『サロメ』『ウィンダミア夫人の扇』、小説『幸福の王子』『ドリアン・グレイの肖像』など)
posted by Arthur at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

ハーバート・スペンサー

教育の最大の目標は、

知識ではなく行動である。

 ハーバート・スペンサー(1820-1903。イギリスの哲学者、社会学者。『発達仮説』『社会学原理』『第一原理』などの著作を著し、社会進化論という概念を打ち出した。社会科学の創始者の一人の数えられる)
posted by Arthur at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

サミュエル・ジョンソン

知識のない高潔さは弱く使い難い。

高潔さのない知識は危険で恐ろしい。

 サミュエル・ジョンソン(1709-1784。イギリスの文学者。「英語辞典」(1755年)の編集、シェイクスピアの研究で知られる)
posted by Arthur at 09:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 知識・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ショーペンハウアー

紙に書かれた思想は一般に、

砂に残った歩行者の足跡以上のものではないのである。

歩行者のたどった道は見える。

だが歩行者がその途上で何を見たのかを知るには、

自分の目を用いなければならない。

 アルトゥル・ショーペンハウアー(1788-1860。ドイツの哲学者・作家。カントの認識論を現象主義的に徹底させて、世界は自己の表象であり、世界の本質は生きんとする盲目の意志であるとした。代表的な著書は『意志と表象としての世界』)
posted by Arthur at 19:51| Comment(2) | TrackBack(2) | 知識・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

アイスキュロスA

賢いとは、多くのことを知っている人ではなく、

大事なことを知っている人をいうのだ。

 アイスキュロス
posted by Arthur at 14:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 知識・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

アインシュタインB

学校で学んだことを一切忘れてしまった時に、

なお残っているもの、それこそ教育だ。

 アルバート・アインシュタイン
posted by Arthur at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

ルソー

子供を不幸にするいちばん確実な方法は、

いつでも、なんでも手に入れられるようにしてやることである。

 ジャン・ジャック・ルソー(1712-78。フランスの哲学者・教育思想家。民主主義理論を唱えて革命の先駆をなすと共に、ロマン主義の父とも呼ばれる)
posted by Arthur at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

レオナルド・ダ・ヴィンチ

鉄も使わなければ錆び、

水も用いらざれば腐敗し、

あるいは寒冷にあたって凍結する。

人間の知力もまたこれと同じで、

絶えず用いらざればついに退化する。

 レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519。イタリアのルネサンス期を代表する芸術家。画家として数々の名画を残しただけでなく、科学者・発明家としても卓越した才能を持ち、後世に実現される様々な技術のアイデアを残した)
posted by Arthur at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識・教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。