2008年12月07日

ベンジャミン・フランクリンB

富への道は、

あなたがそれを望むのであれば、

市場への道と同じくらい平易なものである。

 ベンジャミン・フランクリン
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

石橋正二郎A

世の中のためになる仕事をすれば、求めなくても金は集まる。

集まった金は贅沢をせず生かして使え。

 石橋正二郎
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

老子A

賢者は財宝を貯えない。

人に与えれば与えるほど、彼の財宝は豊かになる。

 老子
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

ソクラテス

富める人がその富を自慢しても、

彼がその富をいかに使うかがわかるまで、

彼をほめてはならぬ。

 ソクラテス(B.C.470-B.C.399。古代ギリシャの哲学者。アテナイで活動。生涯を倫理の原理の探究にささげた。「無知の知」「アレテー(徳)」などの思想を説いた。その思想と努力はアテナイ市民に受け入れられず、最期は告発され死刑に処せられた。)
posted by Arthur at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

J・P・モルガン

金よりも何よりも、まず人格が大切です。

私の信頼を得られない人物は、私から金を引き出すことはできません。

 ジョン・ピアモント・モルガン(1837-1913。アメリカ5大財閥の一つ、モルガン財閥の創始者。大学を出て父の始めたモルガン商会を受け継ぎ、着実に事業を発展させて、19世紀末には世界最大の銀行家となった。さらに鉄道、ジェネラル・エレクトリック社、AT&T、USスチールなどにも進出し、金融界と産業界を支配するアメリカ最大財閥の一つになる。)
posted by Arthur at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

渋沢栄一

我も富み、人も富み、

しかして国家の進歩発達をたすくる富にして、

はじめて真正の富と言い得る。

 渋沢栄一(1840-1931。明治時代の実業家。『日本資本主義の父』といわれる。1867年、第15代将軍徳川慶喜の名代徳川昭武に随行してヨーロッパに渡る。約1年間滞在し、その思想・文化・社会などに大きな影響を受けた。帰国後は大隈重信の説得により明治新政府の大蔵省に仕え、財政の整備にあたったが、大久保利通らと意見が合わず辞職。以後は実業界の最高指導者として活躍した。第一国立銀行、王子製紙、日本郵船など近代の礎となる約500の企業の設立に関わったほか、600以上の公共事業・社会活動にも力を注いだ)


 
posted by Arthur at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

斎藤一人A

お金を人に渡して、それで人に嫌な思いをさせるようなことがあっちゃいけない。

金持ちになって威張っちゃいけないよ。

金持ちになって威張るくらいなら、お金を持っていないほうがまし。

もっとバカになるために勉強するんじゃないだろう。

勉強は人の役に立つためにするんだよ。

お金を持つのも同じ。

お金を持つのは、持っていない人をバカにするためじゃないよ。

人に嫌な思いをさせないために持つんだよ。

威張っちゃいけない。

人間には、威張れるほど偉い奴なんかいないの。

 斎藤一人
posted by Arthur at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

ナポレオン・ヒル

富とは、誰からからむしり取るものではない。

それは他人へのサービスの中で築くものであり、

あなた自身の積極的で楽しい、

内部からの原動力によって築かれるものでなくてはならないのだ。

 ナポレオン・ヒル(1883-1970。アメリカの文学・人文学・哲学博士。「成功哲学の祖」と呼ばれ、PMA・HSSなどの成功プログラムを世に送り出した。代表的な著作は『思考は現実化する』『成功哲学』など)


 
posted by Arthur at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

シェークスピアB

金で信用を作ろうと思うな。

信用で金を作ろうと考えよ。

 ウィリアム・シェークスピア
posted by Arthur at 15:00| Comment(1) | TrackBack(0) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

アンドリュー・カーネギーA

なにかを崇拝することは必要である。

ただし、富の崇拝は最悪だ。

仕事に忙殺され、

どうしたら短期間により多くの金を稼げるかばかり考えていると、

救いようもなく堕落するだけではないか。

 アンドリュー・カーネギー
posted by Arthur at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

アンドリュー・カーネギー

お金が人間を堕落させるのではない。

儲ける為だけに儲け、

貯める為だけに貯めようとすることが

人間を堕落させるのである。

 アンドリュー・カーネギー(1835-1919。アメリカの実業家。鉄道関係で大きな成功を収めたことから、「鋼鉄王」と呼ばれる。晩年はニューヨークに音楽会場「カーネギー・ホール」を建設するなど、教育や文化の分野へ多くの寄付を行った)
posted by Arthur at 10:27| Comment(1) | TrackBack(0) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

マザー・テレサB

富に執着している人、

そのために気苦労の絶えない人は、

じつはとても貧しいのです。

富を他のために用いるとき、

その人は豊かに、

とても豊かになります。

 マザー・テレサ

マザー・テレサ語る マザー・テレサ愛と祈りのことば 世界の女性名言事典
posted by Arthur at 11:32| Comment(1) | TrackBack(1) | お金・富 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。