2008年10月05日

松下幸之助E

多くの利益が与えられたということは、

その利益を用いてさらに社会貢献をせよとの、

世の声である。

 松下幸之助
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

アインシュタインD

ものごとは、ただ単純化するのではなく、

それ以上できないところまで単純化すべきである

 アルバート・アインシュタイン
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

デール・カーネギーC

運命がレモンをくれたら、

それでレモネードをつくる努力をしよう。

 デール・カーネギー
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

石川啄木A

戦争は決して地震や津波のような天変地異ではない。

何の音沙汰もなく突然やってくるものではない。

 石川啄木
posted by Arthur at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家・詩人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

バーナード・ショウA

人間にとって最大の罪は、他者への憎しみではない。

無関心である。

無関心こそ、非道徳的行為の源泉といえよう。

 ジョージ・バーナード・ショウ
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

日野原重明

地位や名誉は死ねばなくなる。

財産も残したところで争いの種をまくだけですが、

「ありがとう」のひと言は、残される者の心をも救う、

何よりの遺産です。

 日野原重明(1911-。医師、聖路加国際病院理事長。山口県山口市に生まれ、神戸で育つ。1937年京都帝国大学卒業、
1941年聖路加国際病院の内科医となり、内科医長、院長を歴任する。95歳を超えてなお、スケジュールは2、3年先まで一杯という多忙な日々を送る。勲二等瑞宝章、文化功労者、文化勲章、東京都文化賞、日本医師会最高優功賞など数々の賞を受賞。)
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

芥川龍之介B

人生は死に至る戦いなることを

忘るるべからず。

 芥川龍之介
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

ジョン・F・ケネディB

既存の事実に限定された懐疑主義や、

シニカルな発想だけで世界の問題を解決できるわけがない。

私たちが必要としているのは、

これまで存在しなかったものを想像できる人間である。

 ジョン・F・ケネディ
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

野村克也A

野球選手である前に、

道徳、礼儀、礼節をわきまえた社会人であれ。

その上に

社会で通用する知識を身につけなければならない。

 野村克也
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

江崎玲於奈A

リスクのないアイデアは、

クリエイティブとは言わない。

 江崎玲於奈
posted by Arthur at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 学者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。